高校生・学生の時に親孝行をしたい3つの理由

みなさん、こんにちは😊  親孝行の配達員 ひーくんです😊

今日は、学生の時に親孝行をするメリットについて、実際に学生の内に、親に結婚式をプレゼント」し、家族に感謝の想いを伝えることのできた僕の経験を踏まえてお話したいと思います。

 

実は、僕は今までの大学生活中に、あるお店の店長兼オーナーを任され、たった3ヶ月間ですが週60時間以上の勤務をしていた経験があります。

 

ひーくん
学生のチャレンジを応援してくださる方の支援で、オーナー経験をすることができました! とてもしんどかったですが、今となっては良い思い出です😊

 

まだ学生の僕ですが、少しだけ先にある社会人としての人生も見えてきたので、

やっぱり親孝行学生の時にしておきたい!

と思えた理由について、学生の視点から3つのメリットをお伝えしていきます😊

 

 

 

学生の時に親孝行をしたい3つの理由

①「今」しか伝えられないかもしれない想いを伝えられる

これは、学生だけに当てはまるものではないかもれません。

でも確かに言えることは、

想いを伝えたい時に、伝えたい相手がいない。

こういった経験をし、後悔をしている人がいるということです。

事実、僕の友達もこのような後悔をし、僕にその後悔の想いを赤裸々に話してくれたことがありました。

大切な人が亡くなる間際の、声が届かない経験。伝えたい想いが多すぎて、想いを整理して言葉にできない経験。

 

「いつでも想いは伝えられると思っていた。1度で良いから、親孝行と言えるようなことをしたかった。」

 

この彼の言葉を、僕は忘れられません。

 

「社会人になってから親孝行をしよう。」

 

そう思っている人は多いと思います。

 

ひーくん
初任給で何か親にプレゼントをしてあげたい😊 この想いを僕も持っています。

 

でも、その時がみんなに平等に訪れる訳ではない。友達の話を聞いて、その事実に僕は気がつきました。

 

「今」親孝行を行動に移しても、社会人になっても予定どうり親孝行をすることはできます。

 

自分が後悔しないためにも、学生のうちに自分が親孝行と思えることをしておく。

きっと、大切なことだと思います😊

 

②モノより想いを大切にできる

親の視点からしたら、「プレゼントが欲しいーーーー!!」という方もたくさんいるかもしれませんが…

僕は、親孝行をするこどもの視点からお話をしたいと思います。

 

僕自身が思うこと、それは

「プレゼントをしたりするだけでは、きっと後悔をしてしまう」 

ということです。

親孝行」をすることに良さは、もちろん親に感謝の想いを伝えられることもあると思いますが、

それに加え、親が亡くなってしまった後に残された自分の心の拠り所になるところだとも思っています。

 

ひーくん
この想いは伝えられた。そう思えることが1つでもあることで、心の中にある後悔は、きっと少しだけ小さくなると思います。

 

僕は、自身の想いを伝えられた経験は、どんなものをプレゼントするよりも、旅行に一緒に行ったりすることよりも、大切なんじゃないかなと思っています。

 

実際に、僕が社会人並に働いていた時は、とにかく時間がありませんでした。

 

心に余裕を持って家族について考えたり、こんなことをしたら喜んでくれるかなって想像したりできる時間は、きっと学生の時の方が、たくさんあります。

 

また、これは僕の体験談なのですが、お金をある程度いただけるようになると、

プレゼントの金額基準で親孝行を考えてしまいそうにもなりました。

 

ひーくん
数十万円するベットを買ってあげるのが、当時の僕の目標でした。でも、きっとそんな高いベットをプレゼントするよりも、手紙を書いたりして想いを伝えた方が、後悔のない親孝行になると僕は思っています😊

 

家族について向き合える時間もたくさんあり、親孝行に使えるお金も少ない今だからこそ、きっと素直な自分と向き合えるチャンスです😊

 

ひーくん
一度素直に想いを伝えられると、そのあとはきっと何をプレゼントする時も、素直に想いを伝えられます😊

 

小さなことでもきっと良いです😊

お金も何もない、ありのままの自分自身で想いを伝えられるのは、学生の時が大きなチャンスだと思います😊

 

③ 今まで以上に、親を大切にしようと思える。

きっと、このことが1番大切だと思っています。

一度、親孝行をしようと行動してみると、不思議なことにそれまで以上に親を大切にしようと思えてきます。

 

ひーくん
社会人になると、きっと今まで以上に家族と会える時間は少なくなってしまうと思います。自分の生活で精一杯…(><) となるような未来も想像できます。

 

だからこそ、忙しくなってしまい、知らない間に親孝行できずに時間が経ってしまった….

 

そうなる前に、親孝行のきっかけを、社会人よりも家族に近い学生の時に作っておくことは大切です😊

 

ひーくん
学生の時の「今」の感謝が、より家族を大切にしようと思えるきっかけを与えてくれます。そして、きっとそれは、社会人になって忙しくなっても、生涯想いを伝え合えられるような良い親子関係を築くきっかけになります😊

 

 

まとめ

このブログでは、学生の時に親孝行をしておきたい3つの理由を挙げていきました。

「亡くなる前に想いを伝えるために」

「お金に頼らず、素直な想いを伝えるために」

「生涯良い親子関係を築くために」

 

僕は、学生である今から、自分の中で親孝行と思えることを、これからもしていきたいと思っています。

 

ひーくん
小さなことから、一緒に始めていきましょう😊

 

 

 

今日も僕のブログを読んでくださってありがとうございました🐭

 

学生にできる親孝行の具体例」も、ブログにあげているので、よかったらぜひ読んでみてください😊

(これからも、どんどん更新予定です!)

これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします😊

高校生・大学生にもできる親孝行① 〜旅の思い出を伝えよう〜

高校生・大学生にもできる親孝行②〜兄妹で〜

”親孝行”を届けたい。素敵なお父さんを目指す、大学生ひーくんのプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です