親孝行の配達員ひーくんの夢を知ってほしい!

みなさん、こんにちは😊 親孝行の配達員 ひーくんです😊

この記事が僕の4つ目の記事になります🐭

初めは、1つの記事を書くのに2日かかったりしていましたが… 少しずつ書くことに慣れてきた今日この頃です😀

僕は今、「学生にもできる親孝行」をテーマに発信させていただいていますが、今日はもっとみんなにひーくんについて知ってもらいたいと思い、僕の夢をテーマに記事をを書くことにしました。

 

「どんな想いを持った人が、親孝行の配達員を名乗っているんだろう?🧐」

 

僕の過去だけではなく、僕の思い描いている未来についても、みなさんに知ってもらいたいです😊

 

 

ひーくん
それでは、ひーくんの夢についてのお話 はじまりはじまり〜〜🐭

 

 

①僕の夢は素敵なお父さんになること?

ひーくんはこどもが大好き!

僕は、とてもこどもが大好きです😊

中学生の頃の職業体験で、保育園に行った時の楽しかった思い出がずっと心の中にあって…

大学生になってから、国立吉備青少年自然の家や、おかやまプレーパークでボランティアをしたりしています😊

こどもと昔遊びをしたり、既存の遊びにとらわれない自由な遊びをしたり、1週間キャンプをしたり….

とにかくこどもと一緒にいることが大好きなひーくんです🐭

こどもと言っても、中学生・高校生と関わることも大好きで….(塾の先生を現在しています!)

彼らが夢に向かって頑張る姿を応援するのが本当に大好きです!!!😊

 

素敵なお父さんになりたい

僕はこどもが大好きなので、自分のこどもがとっても欲しいです!!(笑)

 

ひーくん
ただでさえこどもは可愛いのに…自分のこどもは、もうめちゃくちゃ可愛く感じるんだろうな〜と想像中です(笑)

 

そんな僕の目標は、素敵なお父さんになることです。

ここで言う素敵なお父さんって、きっと人それぞれだと思います😊

そんな中で、僕の思う素敵なお父さんとは、

こどもの価値観を心から認められるようなお父さんだと思っています。

 

ひーくん
もう少しだけ、具体的に書いていきます。

 

こどもがしたいと思ったこと、大切にしたいと思ったことに心から寄り添えるお父さんに、僕はなりたいです。

例えば、僕も、僕の妹も、学校に行きたくない時期がありました。

「学校には行った方がいい」 これは、多くの人にとっての事実かもしれません。

でも、僕はこのような、「〇〇はした方が良い」という一般的な価値観に縛られず、そのこども自身に寄り添える存在になりたいと思っています。

 

「この子がいい人生を歩めるように…..」

その想いを胸にしていると、

きっと「いい就職先を見つけてほしい。だから勉強はできてほしい。だから、学校には行ってほしい」

となってしまう気がします。

でも、きっと親の思う「いい人生」とこどもの思う「いい人生」は違います。

 

ひーくん
不登校経験を始め、今まで生きてきた短い人生の中でも、そのことは心から実感できる出来事がたくさん僕にはありました。

 

「この子がいい人生を歩めるように…..」

この想いはそのままに…😊

こどもにとっての「いい人生」をこども自身の価値観に心から寄り添う中で一緒に考えたいです😊

そして、こどもが「本当の夢」に向かって頑張っていく姿を、隣で心から応援できるお父さんに、僕はなりたいです。😊

 

僕の本当の夢 好きなことに向き合えるこども達を増やしたい

今までの自分の過去の経験や、塾の先生をしていて「勉強のために、好きなことを禁止されている」こども達を見てきた経験を通じて、

 

好きなことに向き合えるこども達を増やすために、僕は自分の人生を使いたいと思うようになりました。

 

そのためには、きっとお家の人のこどもとの関わり方が大切になってくると思います。

 

ひーくん
親の価値観が、自分の価値観になることは結構多いのではないかと思います。勉強のことで褒められたら、嬉しくなっちゃって勉強を頑張ったり、サッカーで褒められたら、サッカーを頑張ったり…😊  …でも、本当に自分がしたいことを考えられるようになったのは、高校生の時に家族のことで悩み、家族が求める息子像から離れた時でした。

 

 

自分が素敵なお父さんになるだけでなく、「ひーくんみたいな、こどもとの接し方素敵だな」と思ってくれる人が1人でも現れ、結果として好きなことに向き合えるようなこどもが増えていく…そんな世界ができるように頑張っていくことが、僕の夢です😊

 

ひーくん
壮大な夢すぎる….(><) いっぱい頑張らなくっちゃ!!! でも、 僕自身が、素敵なお父さんになって発信をしていくことで、僕の価値観に共感をしてくれて、「こどもの価値観を大切にしよう」と思ってくれる人が増えると、とても嬉しいだろうな〜😊

 

②どうやって素敵なお父さんになっていこう?

ひーくん
正直、どうやって素敵なお父さんになっていけるのか…まだ分かりません(><) だけど、自分なりに3つ軸を考えてみました!!

1.親業を学ぶ!

心理学の一つに、「こどもが育つ上で親がいかに関わるか」という親の側に焦点を当てて子育てを見直す親業というものがあります。この親業を10月から学習予定です😊 (気づきは随時発信して行きます😊)

 

2.ボランティアを続ける!

「国立吉備青少年自然の家」にボランティアをしに行ったり、こどもの自由な遊び場「おかやまプレーパーク」に遊びに行ったり….こどもの育ちに関わっていく機会を、これからも大切にしていきます😊

 

3.親孝行の配達員として活動を続けていく

「ありがとう。」この言葉を大切にしあえる親子関係に、僕はすごく魅力を感じています😊

「ありがとう。」を届けるお手伝いをしていく中で、きっと「こどもはこんな時に親に感謝をしたりする」ということが分かってくると思います。

「ありがとう。」を軸に親とこどもの関係を見ていける人になるために、僕は「親孝行の配達員」として頑張って行きます。

 

③親孝行の配達員と素敵なお父さん

親孝行の配達員」として活動をしていく中での、僕の一番の想いは、

「今」しか伝えられないかもしれない「ありがとう」を大切にして欲しい。

というものです。

一度ありがとうを大切にできるようになると、もっとありがとうを大事にしようと思えるようになっていきます。

 

ひーくん
ブログを書き始めて、より家族のことを大切にしたいと思うようになりました。

 

ありがとうを伝えるのは思った以上に恥ずかしいし、難しいです。

 

でも、そんな想いを「今」伝えたいと思っている人に、隣からエールを送れるような、背中を支えてあげられるような存在に僕はなりたいです。

 

誰かにとっての、そんな存在になれた時、きっと僕はこどもの気持ちに寄り添える、素敵なお父さんに一歩近づけていると思います。😊

 

 

僕の夢を、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます😊

夢を文章にしてみると、俄然やる気が出てきましたーーーー!!!(笑)

よーーーし! これからも頑張って行きます😊

これからも、よろしくお願いします😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です