親孝行の配達員ひーくんのオススメする 優しい気持ちになれる歌〜『とうとい』flumpool

みなさん、こんにちは😊  親孝行の配達員 ひーくんです😊

⭐優しい気持ちになれる⭐ その紹介を今日から始めたいと思います😊

人に優しくするためには、まずは自分が優しい気持ちになることが必要ですよね😊

ひーくん
自分に余裕がない時、人に優しくすることは難しいです(><)

 

今日はその第一弾!

今日紹介させていただくのは、flumpoolの『とうとい』です😊

 

①MV

 

ひーくん
「夢を追っていなくてもいい。すごい自分じゃなくていい。きっと、あなた自身を見てくれている人はいる。きっと、そのままのあなたに、支えられている人がいる。」

そんな素敵なメッセージを、僕はこの歌から受け取りました😊

 

 

②僕がこの歌を好きな理由

ひーくん
僕自身、めちゃくちゃしんどかった時に、この曲に救われたんです😊 興味を持ってくださった方は、ぜひ読んでください😊

めちゃくちゃ働いていた3ヶ月間

僕は大学生活中のある3ヶ月間、学生だけでリラクゼーション店を経営するという経験をしました。

仲間は僕を含めて3人!月の売り上げ100万円を目指して頑張り始めました😊

…しかし!!! なんと仲間が2人とも1週間経たずしてやめてしまい…(><)

3ヶ月間、僕一人でお店を回すという状況になってしまいました。

 

そこからは地獄のような日々で…

平日は

朝〜16時 大学で学ぶ。

17時〜24時 お店で勤務。

休日は

朝9時〜24時 お店で勤務

週60時間以上の勤務➕大学で、もう自分自身パンクをしてしまいました😂

 

ひーくん
休日には、朝起きて泣きながらお店に向かったり…朝がくるのが本当に嫌で嫌でしんどかったです(><)

そんな時、僕の支えになったのが、この曲でした。

 

『希望とか理想とか無くしたって どうでもいいよ』

いつも、未来を語ることに意味があると思っていた。

いつも、未来を語るからこそ、自分を意味ある存在だと思っていた。

でもそうじゃない。

『夢とか光とか無くしたって 与えているんだ』

夢なんて持ってなくても、未来を語って輝いていなくても、

自分の存在自体が、誰かをきっと支えているんだ。

『生まれてくれてありがとう』

…今の自分は、今に精一杯で精一杯で(><)夢なんて語れない。

たまに本当にしんどくなっちゃって、自分で始めたチャレンジから逃げている自分もいる(><)

そんな自分に夢なんて語る資格はない。

だけど、いいんだ。それで。

ありのままの自分を受け止めよう。夢を語っていなくても、未来を語っていなくても、自分は自分なんだ。弱い自分も自分なんだ。

弱いからこそ、共感できて、いつかこんな自分にでも、人をきっと支えられるんだ。

 

ひーくん
夢を語って、今に疲れた時、この曲を思い出してください😊 夢がなくても、あなたはあなたです。

 

今日も、僕のブログを読んでくださってありがとうございました😊

歌って本当に、聴いた時の感情まで思い出させてくれる、素敵なものです😊

自分にとって、優しい気持ちになれる音楽を見つけられると、きっと大切な人を、自分を、心から大切にできるようになります⭐

ひーくん
そんな音楽がみなさんにあったら、ぜひTwitterで教えてください😊

普段は、親孝行をテーマに記事を書いているので、よかったらそちらも読んでみてください😊

ありがとうございました😊

”親孝行”を届けたい。素敵なお父さんを目指す、大学生ひーくんのプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です